横浜市泉区、瀬谷区、旭区近隣でエコなリフォームなら【エコスタイル】にお任せください!

リフォームするならエコスタイル
リフォームの事なら何でもご相談ください!
会社紹介自然素材宣言施工事例シックハウス診断商品紹介エコブログ
エコスタイルは、横浜市泉区、瀬谷区、旭区近隣のお客様にエコなリフォームをご提案させて頂いております。100%自然素材がこだわり!
お陰様で実績も1,000件を超えました。ブログではお客様の声、エコ素材、施行事例など、随時更新しています。ぜひ併せてご覧ください。
>ブログを見る
>100%自然素材宣言


もったいない精神

リフォームのエコスタイルTOP > サービスのご案内 > もったいない精神

捨てるなんてもったいない! 3Rを活動方針として家づくり

エコスタイルでは環境問題への取り組みを、積極的に実施。環境問題を解決するキーワードは3Rと言われます。3Rとは「リデュース」「リユース」「リサイクル」 リフォームの際「置く場所が無くて捨てようかな」「汚れてきたから替えようかしら」と言うケースに対して、

○リデュースの心構え

リユース、リサイクルをする以前の問題として、生活する中でごみの量そのものを減らす活動、リデュースをご提案します。

家づくりで例えますと、リサイクルできない建材を使用しないなど。
使い捨ての商品などもってのほか。個人レベルとしては必要のないものは買わないなど、無駄遣いしないことをリデュース。

節約・節水・節電などが個人生活レベルでのリデュースの基本です。

○リユースの心構え

リユースとは再使用すること。

例えばいらなくなった家具などを加工して本棚にしたり、フリーマーケットなどで販売したり、オークションに出したりしてその製品を無駄なく再利用したり。

使用したい人に使用してもらうことをご提案しています。
※エコスタイルでは中古品などの販売等は行っておりません。




○リサイクルの心構え

リサイクルとは再資源化のこと。

製品を原料にまで分解して資源化し、製品を作るうえでの原材料として使用することをいいます。

ガラス瓶を回収、粉砕して視認性の良い道路舗材として再使用するように、断熱材:セルローズファイバーは古紙を集め、粉砕した断熱材。

家づくりでは、沢山の建材を使用します。ひとつでも多くのリサイクルした建材を使用して、必ずリサイクルできる建材を使用することで、未来の地球にゴミを残さない考えを、スタッフ一同3Rの心構えで考働しています。

内装の施工事例はこちら
お客様の声

資料請求フォームへ